Freeze Remover Pro でパソコンが高速になる理由

Freeze Remover Pro ではパソコンの2つの要素を調整することで高速化を行います。

Freeze Remover Pro システムの高速化の設定画面

1つ目は“仮想メモリ”で、パソコンでは一般的に搭載しているメモリと同等か2倍の仮想メモリを設定することで動作が安定するといわれていますが、16GBメモリ搭載のパソコンで32GBも仮想メモリを設定するのはやりすぎなので、パソコンの初期状態からわずかだけ増やす形で調整します。

2つ目は“バックグラウンドプロセス”です。パソコンには目に見えないソフトウェアが動作しており、その処理を優先的に動かすかどうかを調整します。

例えば、アプリが一時的に操作できなくなり、考え込んでしまうような動作を経験したことはありませんか?これは複雑な処理を行なっている場合に発生しますが、パソコンのバックグラウンドプロセスの処理を待っている場合にも発生します。

いつもより遅くなった!と感じるほとんどの場合が、このバックグラウンドプロセスの遅延が原因です。根元の部分が滞っているとアプリ全体の動作が遅くなってしまうのです。パイプの詰まりみたいなものですね。

Freeze Remover Pro の高速化では、バックグラウンドプロセスを優先的に実行させるようにパソコンに設定して高速化します。これによって、数%ですがパソコンの反応速度が上がるのです。パイプの詰まりをすっきりさせるわけです。

コメントを残す