“使いやすい”とは何か?

当社のトップページにもある「Usability(ユーザビリティ)」とは“使いやすさ”という意味です。

この“使いやすさ”というのは、当社が目指す目標。

世の中のあらゆる人がコンピューターやそれらに関連するシステムの操作に振り回されないようになるのが当社の願いです。

 

当社の考える“使いやすさ”とは単純です。

  1. 説明なくでも使える。あるいは簡単な説明で理解できる
  2. 操作に対して素早く反応する
  3. 目的の機能に到達する操作に一貫性がある

これらを実現するためには“誰がそれを使うのか?”という設定(ターゲット)が重要。

どうしても必要な操作をターゲットが理解できそうにない場合は、ウィザードを最初に表示するなどの機能を追加するべきでしょう。

 

使いこなしてもらってこそ、商品は進化します。

スマホが使いやすいのは単純でシンプルで速いから。テンキーでの文字入力も、素早い入力に反応さえしてすれば何ら問題ではないのです。

 

当社では、全国規模で愛用されているワープロソフトや小学生向けソフトウェアの品質評価などの実績があります。

 

まずはお問い合わせください。

 

コメントを残す